妻が浮気しているかも・・・?そんな場合の対処法

おすすめの探偵調査会社で妻の浮気を探る

 

妻の浮気を疑ったときは自分で調べる? プロに任せる?

 

円満な夫婦仲に見えても人間の心は変わってしまうこともあります。

 

それまで仲のよかった夫婦でも、なにかのきっかけに崩壊することもあるでしょう。例えば浮気です。男性の浮気もよくあることですが、女性が外に出る機会の多くなった昨今の社会では、女性の浮気も増えてきています。

 

ある日、妻が浮気をしているかも? という疑いが生まれるかもしれません。そんなとき、一体自分はどうしたらいいのでしょう。

 

離婚するにしても確たる証拠がなければいけません。では、それを自分で収集するのでしょうか。それは難しいでしょう。もし個人でそれをすると、膨大な時間を取られることになり、仕事もままならないですし、証拠を掴んでも感情的になってしまいそれを有効に利用することができないことも多いです。また、場合によっては盗撮など法に触れる行為にもなり、返って自分が危なくなってしまいます。

 

妻の浮気を疑う場合は、まずはプロの探偵などに調査を依頼しましょう。ノウハウがありますし、法律にも長けているので、その後の的確なアドバイスも受けられます。

 

浮気調査のおすすめ探偵はどこ?

 

まず、ちゃんとした探偵事務所の見分け方を知っておきましょう。

 

それは、追加料金がかからず、見積もり通りの請求を出してくれる業者です。それから、調査員がひとりなのか複数なのか、どんな調査をしてくれるのかを説明してくれること。さらに、24時間体制で相談ができ、アフターケアもしっかりしていることです。

 

結果が出るまでは不安の毎日でしょう。その分、しっかりとした探偵であることが大切なのです。

 

それでは、当サイトのおすすめの探偵事務所を紹介します。

 

●原一探偵事務所

 

テレビでも紹介されている探偵事務所で、39年の実績は伊達ではありません。全国規模の調査力と複数の調査員の活躍で、調査対象を見失いません。アフターフォローも万全な上、パソコンで見積もり依頼できるので便利です。

 

●FUJIリサーチ

 

調査の無駄を徹底的に洗い直した結果、低料金を実現した事務所です。メール相談は24時間受け付けていますし、相談および見積もりは無料です。

 

●総合探偵社TS

 

浮気調査を得意とし、調査成功率が98.4%と非常に優秀な実績を誇る探偵社です。北は北海道から南は沖縄まで全国をカバーしているので、どなたでも安心して依頼が可能です。探偵学校を併設しているので、プロの調査員が浮気調査を実施します。

 

●MRレディース相談室

 

カウンセラーもいて、アフターケアもばっちりなのがここ。複数の調査員が動くので失敗がほとんどなく、また調査員が働いた分だけ請求される明朗会計なのもおすすめです。

 

●探偵会社AG

 

半世紀の探偵実績は数万件という探偵会社です。メールで24時間365日相談受付をしています。高確率で現場を押さえるので無駄が少なく、費用も安く抑えられます。そのほかの料金もすべてガラス張りなので安心です。

 

 

妻が浮気する原因とは

 

外出の機会が多い妻は浮気しやすい

 

昨今では男女ともに共働きをするのは当たり前の世の中になっていますし、結婚後も外で仕事を続ける女性も多くなっています。さらに昔とは違い、ネットなどの出会う媒体も数多くありますから、それだけ誘惑が多くなっていることも事実です。さらに仕事に加え、習い事などを習っている妻の場合、スクールやスポーツジムの場で出会うケースもあります。
会社の飲み会や外での出会いにより、夫よりも魅力的な男性に出会う確率も多いので、夫は浮気に注意しなければいけません。しかし、妻を全く外出させずに家にいさせるというのも問題です。外出をしたい妻と、外に出れば誘惑も多いので家にいてほしいと願う夫の間ですれ違いが起こらないためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

妻が浮気した原因

妻が家庭と夫を裏切り、浮気をするというのは相当の覚悟がなければできませんが、一線を超えるというのはどこかに原因があるからです。もちろん浮気をする側が悪いのは言うまでもありませんが、一方的に妻だけを攻め立てるのではなく、夫の側にも何か問題がなかったかを考えなければなりません。浮気原因で一番多いのは「寂しい」ということから浮気をする妻が多いということです。日頃から仕事で疲れているのはわかりますが、だからといってコミュニケーションを取らずにいると、妻としては寂しく感じたりしていることが多いようです。また、夫に男性として興味がなくなったり、一緒にいても刺激もないということから、新たな刺激を求めて外に出て行く妻もいます。

 

妻に浮気をさせないためには、日頃からスキンシップを取り、決して自分は妻のことを嫌ってなどいない、好きであるということを常に心がけて伝えていくということが大事です。妻が浮気をし始めると、化粧をじっくりと行ったり、香水やスキンケアを時間をかけて行ったり、携帯電話を気にするようなそぶりを見せるなどの兆候が出ます。

 

 

別居中の慰謝料は請求できる?

別居中の妻が浮気した場合の慰謝料請求

 

別居中の妻が浮気をした場合、浮気相手と妻に慰謝料の請求を行うことは可能なのでしょうか。結論から言えば、夫婦生活が破綻していないのに妻が浮気した場合、慰謝料を請求できるケースがあります。破綻していないケースというのは、家庭の事情で別居しているのではなく、妻が勝手に家を出ていき別居をし、新たな相手を浮気をしているなどという場合です。別居していても夫婦生活が破綻していないという証拠があれば、相手と妻に慰謝料を請求できます。関係が断絶しており、夫婦関係がもはや成り立っていないのに別居して夫婦の体裁だけを整えている場合に関しては、慰謝料の請求は難しいと言えます。

 

 

慰謝料を浮気相手に請求できないケース

 

それとは違い、相手と妻に慰謝料を請求できないケースもあります。たとえば、相手側が妻のことを妻帯者と知らなかった場合です。妻が自分を独身者と偽り、相手と付き合っていた場合などは、相手は妻のことを結婚している人と知らなかった場合ですから、知らずに付き合っていたということになり、慰謝料の請求はできにくくなります。

 

そして、上記で書いた「妻が勝手に家を出ていき別居しているケース」では、妻と相手に慰謝料の請求をできる場合がありますが、夫が自分から家を出て別居している場合については、慰謝料は請求できないと考えて良いでしょう。理由は「夫婦同居の義務」を放棄しているからです、あなたが別居をするにしても、妻からきちんと同意を得なければいけません。

 

さらに、DVなどの家庭内暴力があった場合にも慰謝料の請求は困難となります。あくまでもあなたに非がなく、妻が勝手に浮気をし、相手もそれを知っていた場合について慰謝料を請求できるケースがあるのです。